さちの語学留学記16 学校選び編

スポンサーリンク

私費で語学留学を考えている方には、どのようにして語学を習得しようか

というのが悩みどころかと思います。

 

語学学校に通うか大学に通うか、それとも個人レッスンか。

もしかすると、ある程度は話せるから、習わずに実践で覚える!

なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

私はボゴタに長期滞在の予定で留学に来たので、大学に通うことを選びました。

なぜ長期は大学なのか?

今回は、コロンビアのスペイン語学習事情についてお話します。

スペイン語の教科書 (コピー)

コロンビアでスペイン語を習おうと考えた場合、3つの選択肢があります。

1つ目は、大学のスペイン語学習コースに通う

2つ目は、語学学校に通う

3つ目は、訪問式の個人レッスンを受ける

 

1の場合、基礎からしっかりとスペイン語を学べる、

そして外国人だけではなく、コロンビア人の友人ができやすい

というメリットがあります。

もちろん、クラスメイトは皆外国人ですので、あくまでも他の2つと比べた場合の話です。

 

次に2つ目、語学学校に通う場合

1よりも短い期間から授業を受けることができます。

しかし一方で、バックパッカーや旅行者向けに授業を行っている学校も多いため、

基礎から学ぶというよりは、旅行するのに困らない程度のスペイン語を

短期間で学ぶ、ということになりがちです。

 

最後に3つ目、訪問式の個人レッスンを受ける場合

これは1体1での授業を受けられる、

先生が自分の家まで出向いてくれるというメリットがあります。

 

 

料金は高額な順に個人レッスン、語学学校、大学となります。

もちろん、大学や語学学校は、学校やコース内容によって料金が異なりますので

目安としてお読みください。

 

 

私は長期間、比較的安価な値段でスペイン語を学びたかったため、

大学に通うことにしました。

学びたい内容、ライフスタイルなど、

ご自分に合った学習方法を探してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る